FC2ブログ
未分類 2012.06.22 (金)
昨日、第13回高知県がん対策推進協議会が開催されました。
基本法第9条7項では「政府は、がん医療に関する状況の変化を勘案し、がん対策の効果に関する評価を踏まえ、少なくとも5年ごとに基本計画に検討を加え、必要があると認めるときには、これを変更しなければならないと定められています。計画期間が終了する前であってもがんに関する状況の変化、がん対策の進捗状況と評価を踏まえ、必要がある時は、これを変更するとあります。
高知県に置いても、がん予防、早期発見、がん医療水準の向上、がん患者等への支援、緩和ケアーの推進、地域の医療・介護サービス提供体制の構築、がん登録の推進、などの評価を踏まえ今後の検討会議を行い、予定時間より大幅に時間を費やし、検討いたしました。
がん対策推進協議会
まだまだ、課題は多く今年中で纏められるのではないかと思います。
あくまでも、がん対策基本法の基に(患者の為の計画)でなければならないと考えます。
日ごろ相談センターに寄せられる問題など、この席で上げさせて頂き検討を頂くよう要望致しました。
スポンサーサイト