FC2ブログ
未分類 2012.12.05 (水)
今朝、中村勘三郎さんの死去を知りました。
いつもまっしぐらに進む姿が好きでした。残念です


中村勘三郎は、7月27日、患った食道癌の手術をして頂きました。

 12時間に及ぶ大手術となりましたが、手術は成功し、術後経過も順調で病棟内を歩くほどに回復しました。

 しかし、経過中に肺炎を発症し、その後、肺炎による呼吸不全が進行するという事態に陥りました。この肺炎による呼吸不全は思いの外、重症であり、呼吸不全に対する専門的な治療を行える病院へと、二度にわたり転院をし、考え得る最高の治療をして頂きました。

 本人も病気に立ち向かい、手術から約4カ月に及ぶ闘病が続きました。

 その間、来年4月の歌舞伎座こけら落しに出演することを、心の依り所とし、頑張って参りました。

 医療スタッフの方々も懸命の治療をなさって下さいました。

 けれども遂に、回復する事は叶わず、無念の内に、本日12月5日午前2時33分急性呼吸窮迫症候群のため永眠いたしました。

との書面に胸が痛みます。
最高の医療を受けても叶わない食道がんの難しさ・・・・
まだまだ、がん医療の難しさを感じてしまいます。
スポンサーサイト