FC2ブログ
未分類 2013.04.05 (金)
先日、広島大学病院が小児がんの拠点病院に承認を受けたという事で、見学を兼ねて色々と尋ねる為に広島を訪れました。
病院事態は古くて今建て替え中でしたが小児がんに対する医師の熱意には驚きました。
月に一度開かれるカンファレスには15人程の医師が一同に集まり意見の交換が行われます。
小児外科、内科、脳外科、放射線科など、がんに関わる医師の「幼い命を閉ざしてなるものか」という思いが伝わってきます。
カンフアレス
地域格差を感じた時間でした。
スポンサーサイト