FC2ブログ
未分類 2012.01.11 (水)
在宅医療という言葉は、新聞や雑誌などで取り上げられる事が多くなってまいりましたので、耳にした事がある人も少なくないかと思います。しかし、実際に在宅医療とはどのようなものか理解されている方は少ないのではないかと思います。これからの高齢化社会を控え、医療の世界も様変わりしている途中です。つまり、好むと好まざるとに関わらず、医療・看護・介護の場が自宅で行われるケースが増えてくるのです。在宅医療を理解し、上手に活用する事が必要になってくると思いますが、一般の人はなかなか分かりにくい制度です。

介護と看護の違いやそこに発生する費用など患者や家族がどこまで理解して利用しているのかと・・・・
介護の役割、看護の役割、医療の役割などの区分は分りますが、それに準ずる利用方法などが複雑です
そんな問題の相談があり、相談センターもしっかり勉強し伝えなければならない事を痛感しました

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gankanjyasien.blog89.fc2.com/tb.php/150-6024bd64