FC2ブログ
未分類 2013.06.04 (火)
厚生労働省の検討部会が5月29日、医療事故調査制度の枠組みをまとめました。
病院や診療所などで診療行為に関連した予期しない死亡事例が発生した場合、院
内に事故調査委員会を設置し、第三者機関に報告を義務付けることとしました。
調査委員会の結論は開示しなければならず、患者遺族が納得しない時などは第三
者機関が調査を行います。

 長年にわたる医療事故調創設の議論にようやくめどがつきました。しかし、検
討委員会のメンバーや厚労省が思い描いている“絵”はそれぞれ異なっているよ
うです。実際、「院内事故調査委員会に弁護士を入れるべきか?」「調査報告書
が訴訟に使われることを認めるか?」――などの点は明示されないまま、とりま
とめが行われました。

 厚労省は今後、院内事故調査や第三者機関の業務などに関するガイドライン策
定を目的とした検討会を設置する方針ですが、議論の行方次第では曲折も予想さ
れます。

久しぶりの青空になぜかすがすがしい気分でいられるのは私だけ・・・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gankanjyasien.blog89.fc2.com/tb.php/370-69e7f3a0