FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2014.03.11 (火)

取り急ぎ、子宮頸がん検診受診率を向上させる機運が盛り上がっていますが、
今考えなくてはならない事は子宮頸がん検診を、当該年齢の女性の「検診義務」に加え、雇用者と行政には
「勧奨義務」を伴うものにしたら如何でしょうか? 

「子宮頸がんによる不幸を減らしたい」と、国や推進する組織やジャーナリスト
が本気で考えておられるのなら、
HPVワクチン定期接種化の前に、これを実現すべきだったと思われませんか?

国が、この「子宮頸がん定期検診化」を推進しようとしても、
なかなかすんなりとは行かないと思います。
であったら、何故、HPVワクチンが、定期接種化されたのか、、、
私には、その理由が判らないのです。
しかし、ワクチンを打っても「円錐切除」はゼロにはなりませんし、
ワクチン接種により、酷い副反応が出ることは検討部会も認めていますから、
これら情報が被接種者や保護者に正しく伝えらて理解頂く方法が一番だと考えます。
何故か、スムースに運ばないのがこの世の常ですかねー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gankanjyasien.blog89.fc2.com/tb.php/424-962c8f72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。